患者さんへのお知らせ|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

患者さんへのお知らせ

現在地: ホーム  >  外来のご案内  >  患者さんへのお知らせ

患者さんへのお知らせ

病院内での携帯電話の使用について

当院では、電波環境協議会が作成した「医療機関における携帯電話等の使用に関する指針」を参考に、院内での携帯電話等の使用について、以下の3つのエリアに分けて使用基準を定めております。

 

1.当院をご利用にあたって
  • 他の患者さんにご迷惑にならないようマナーを守って下さい。
  • 院内では必ず電源OFFまたはマナーモードとし、着信音が鳴らないようにお願いします。
  • 通話する場合は必ず「使用可能エリア」をご利用いただき、周りの方の迷惑にならないよう大声での通話はご遠慮下さい。
  • 就寝時間(午後10時~午前6時)は使用禁止です。
  • 職員から指示があった場合は、必ず従ってください。
  • 病院利用者・職員の個人情報保護のため、院内での写真・動画撮影(カメラ、携帯電話、スマートフォン等による撮影を含む)は一切禁止です。なお、ご出産の記念撮影につきましては、事前にスタッフまでお申し出ください。(許可された撮影は除きます。)
2.使用できる場所
 携帯電話等の使用可能・使用禁止エリア区分(3区分) 場所
<使用可能エリア>
電話・メール等の操作は可能
マナーモード設定かつ医用電気機器から1m以上離れて操作
特別室、個室、デイルーム(各階にある休憩室)、面談室
家族待合室(本館2階中央エレベーター前・ICU)
1階外来にある公衆電話コーナー、各階に設置されている公衆電話付近、玄関風除室
3階庭園、エレベーターホール
<通話禁止エリア>
メールなど通話以外の操作は可能
マナーモード設定かつ医用電気機器から1m以上離れて操作
1階ロビー、図書コーナー
外来待合い、各診療科の中待合い
急病センター、健診センター
透析室
各病棟個室(特別室含む)以外の病室
※使用可能エリア・使用禁止(電源OFF)エリア以外の場所
<使用禁止(電源OFF)エリア>
電源は必ずOFF
各診療科の診察室内、処置室
検査室
手術室・分娩室・ICU・NICU
※病院で指定した禁止エリア
3.ペースメーカーをご使用の方へ

電波環境協議会及び総務省による植込型ペースメーカー全機種における携帯電話の干渉距離の調査の結果、最大のもので15㎝であることが判明し、指針として15㎝程度以上離すことにより安全であることが発表されています。

4.院内PHSについて

 職員が院内で使用しているPHSは、医療機器に影響を与えない安全性が確認されている医療用PHSです。

敷地内禁煙について

 当院では、療養環境の向上と市民の健康を増進する目的で、敷地内(駐車場を含む)は全面禁煙となっております。  喫煙は、喫煙される方ご自身の健康に害を及ぼすだけではなく、その煙を吸うまわりの方々の健康にも害を及ぼします。受動喫煙を防止し、より良い療養環境作りのため、皆さまのご理解をご協力をよろしくお願いいたします。

病 院 長

医学系学生実習などについて

当院は医療系学生の実習を受け入れています。

 当院職員の指導・監督のもと、臨床研修医をはじめ、薬剤師、看護師、臨床検査技師、管理栄養士、 救急救命士、理学療法士などの医療系学生が実習を行っております。  将来の医療を担う医療人育成のため、受入れを行っておりますので、皆様の御理解と御協力をよろしく お願い申し上げます。

病 院 長