救急外来(急病センター)|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

救急外来(急病センター)

現在地: ホーム  >  外来のご案内  >  救急外来(急病センター)

救急外来(急病センター)

救急受診される皆さまへ

・健康保険証、診察券(本院を受診されたことがある方)を持参してご来院ください。
・精神科救急、心臓血管外科の手術が必要な疾患、特殊な救命治療が必要な疾患の治療は行っておりません。
・当院ではトリアージを行っており、そのため、診察順が前後することがありますのでご了承ください。
待合でご気分のすぐれない場合はご遠慮なくお申し出ください。

※トリアージとは、症状の緊急度・重症度の判定であり、医師の診療前に看護師が、直接症状をうかがいます。緊急性や重症度が高いと判断された方は、優先して医師の診察にご案内いたします。


急病センターの適正利用のご案内

急病センターは命の危険がある、緊急の患者様のためのものです。
私たち医療スタッフが、緊急性がないと判断した場合には平日・日中のかかりつけ医受診をおすすめし、
診察を受けられない可能性があることをご了承下さい。

緊急性が低い患者とは
 ・基礎疾患(癌や糖尿病など)がない方の発熱
 ・便秘
 ・血圧が高い(その他に嘔吐や頭痛などの症状なし)
 ・いつもの薬がなくなった

などを言います。

急病センターの診療体制

・小児科医による24時間体制の小児救急医療を行っております。
・内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、脳卒中救急、(いずれも院内に担当医が常駐)、皮膚科、泌尿器科、に関しては急病センター医師が診察の上、必要に応じ専門医師を呼び出す体制を整えています。
 (耳鼻咽喉科と眼科は現在一般外来のみとなっております。ご了承ください。)

※内科・外科・整形外科は曜日により診療時間が異なります。
  詳しくはこちらをご覧ください。

受診に迷った時は...

ご自宅などで具合が悪くなり、病院を受診した方が良いか迷うことがあるかもしれません。
受診について緊急性があるかどうか、どのようにご自宅で様子を見たら良いか以下を参考にされて下さい。
 

●小児の患者さんへ(下記をクリックしてご覧ください)
写真を拡大

■沖縄県小児救急電話相談について-外部リンク-
小児救急電話相談  #8000
              平日午後7時~翌朝8時 土日祝日 24時間対応
(病院へ受診した方が良いか、様子をみても大丈夫か看護師や医師がアドバイスします。)

■こどもの救急(online-QQ)-外部リンク-

●成人の患者さんへ(下記をクリックしてご覧ください)
写真を拡大

急病センターへの交通案内

地方独立行政法人 那覇市立病院
〒902-8511 沖縄県那覇市古島2丁目31番地1
TEL:098-884-5111(代表)
   098-887-1199(急病センター直通)

バス経路
那覇バス
安岡宇栄原線(市内) 11番
 市立病院前徒歩1分

ゆいレール
市立病院前下車徒歩1分

車でお越しの場合
下記地図の赤矢印に沿って進み、急病センター前の駐車場をご利用ください。満車の場合、一般駐車場をご利用ください。
駐車料金 外来通院者 無料
       それ以外  1時間につき200円

 

救急時に関するリンク集

○「こどもの救急ホームページ」(日本小児科学会)
○「こどもの誤飲・誤食110番」(社団法人 沖縄県薬剤師会)