がん診療連携室|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

がん診療連携室

現在地: ホーム  >  地域がん診療連携拠点病院  >  がん診療連携室

がん診療連携室

がん診療連携室について

 がん診療連携拠点病院とは、平成19(2007)4月施行のがん対策基本法の理念に基づき、
全国どこに住んでいても「質の高いがん医療」が受けられるように、都道府県の推薦をもとに厚生労働省が指定した病院です。
 当院は、平成17(2005)年1月17日に、南部医療圏の地域がん診療連携拠点病院に指定され、平成27(2015)年3月31日に再指定されています。
専門的ながん医療の提供、がん診療の連携協力体制の整備、および患者さんやご家族への相談支援や情報提供などの役割を担っています。

がん診療連携室では、院内外の関連機関・部署との連携を図り、業務を行っております。
がん診療に関連する情報の管理や広報活動、講演会や研修会等の企画運営に携わっております。

 

がん相談支援センターのご紹介

 

がんに関わる事柄でお悩みの患者さんやご家族の方々が安心してご相談いただける窓口
として「がん相談支援センター」を設置しています。
専門的な研修を受けた看護師や医療ソーシャルワーカーなどが治療や療養生活,
費用面などに関するご相談に応じています。
患者さんやご家族,地域の方々どなたでも無料でご利用できます。
詳細については総合相談センターのページをご覧ください。

▼画像をクリックすると『総合相談センター』のページに移動します。▼

 

 

 

患者サロン(那覇がん患者ゆんたく会-がん患者と家族のサロン-)

がんを患った患者さん、ご家族の方々の情報交換と交流の場として月1回開催しています。
申し込み不要・参加費無料ですので、お気軽ご参加ください。

・病気に関する勉強会や楽しいイベントも企画しています。
・毎月第3水曜日 14:00~15:30

現在、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、開催中止となっております。
開催につきましては、今後の状況を見ながら検討し、ご案内させていただく予定です。