お知らせ|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院

【重要】麻しん(はしか)流行による入館制限について

現在地: ホーム  >  お知らせ  >  その他  >  【重要】麻しん(はしか)流行による入館制限について

【重要】麻しん(はしか)流行による入館制限について

(2018年4月13日 09:00)

那覇市立病院に来院される方にお知らせいたします。
本日(4月13日)より、那覇市立病院では、麻しん感染拡大予防のため、ご来院者様の入館制限を行います。                
入院患者様の面会につきましては、御家族さまのみに限らせて頂いておりますので、御理解の程宜しくお願い致します。

病院入口(正面入り口・モノレール出入り口側)にて、係員が常駐し、御来院者さまの体調面等の確認を行っております。 
また、発熱や発疹の症状が出ている方は、玄関付近にいる守衛にお声かけください。ただちに看護師が対応いたします。


このたびの措置は、当面のあいだ継続いたします。

麻しんの流行を防ぐためにも、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

病院長:屋良朝雄
 



参考ホームページ 県沖縄県保健医療部地域保健課HP 「麻しん(はしか)患者の発生について」