お知らせ|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院

【重要】那覇市立病院職員の新型コロナウイルス感染について(第2報)

現在地: ホーム  >  お知らせ  >  患者さんへ  >  【重要】那覇市立病院職員の新型コロナウイルス感染について(第2報)

【重要】那覇市立病院職員の新型コロナウイルス感染について(第2報)

(2020年8月29日 17:15)

那覇市立病院医師及び看護師の新型コロナウイルスの感染について
 

今般、当院に勤務する医師1名および看護師1名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。感染の経緯及び対応についてお知らせ致します。

医師は、新型コロナウイルス患者を担当する医師で、8月24日(月)に倦怠感等の症状があり自宅待機とし、PCR検査の結果、8月27日(木)に陽性と判定されました。

当該医師の陽性判定を受け、感染病棟担当の医師及び看護師等スタッフ並びに接触のあった患者さん5人、病院スタッフ61名、合計66名について検査を行いました。PCR検査の結果、28日(金)に感染病棟担当看護師1名について陽性が確認されました。

感染経路について新型コロナウイルス患者病棟での感染は否定できませんが、詳細な感染経路の判断については、現在、調査中であります。

なお、感染者は感染病棟勤務の医師、看護師の計2名であることから、新型コロナウイルス患者の新規受け入れを当面の間、制限することにしました。

その他の診療については、病院での感染拡大はないことから、特に制限はなく、引き続き従来の診療体制となっております。

今後は那覇市保健所のご指導を受け、職員の十分な健康観察及び更なる感染対策を実施し、感染対策に万全を期して取り組んで参ります。

今般、患者さん及びご家族の皆様に、ご心配お掛けしたことを深くお詫び申し上げます。

 

地方独立行政法人 那覇市立病院 理事長 外間 浩