健診結果の見方・再検査|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

健診結果の見方・再検査

現在地: ホーム >  健診・人間ドックのご案内  >  健診結果の見方・再検査

健診結果の見方・再検査

検査結果の判定は、基準値や問診・診察内容を考慮し総合的に行います。当センターでは、検査項目ごとに7段階で表記しています。今後の健康管理にお役立て下さい。

異常なし(A) 異常ありません一安心ですが、あくまでも現在の健康状態です。今後も年1回は健診を受けましょう。
軽度異常(B) わずかな異常や変化はありますが、心配ありません日常生活には差し支えありません。今後も年1回は必ず健診を受けましょう。また、自覚症状がある時は早めに医療機関を受診しましょう。
経過観察(C1) 6ヶ月〜1年後に再検査が必要です生活習慣の改善または経過観察が必要です。6ヶ月~1年後までの指示された時期に医療機関にて再検査を受けましょう。
経過観察(C2) 3ヶ月後に再検査が必要です生活習慣の改善または経過観察が必要です。3ヶ月後に医療機関にて再検査を受けましょう。
要治療(D1) 治療が必要です治療が必要と考えられる異常があります。すぐに医療機関を受診しましょう。
要精密検査(D2) 精密検査が必要ですさらに詳しい検査が必要です。本当に病気があるかどうか、または病気の程度や今後の治療方針を決めていただく必要があります。すぐに医療機関を受診しましょう。
治療中(E) 治療を継続して下さい現在治療中または定期的に医療機関にて経過観察中です。治療中の病気については主治医に相談しましょう。

再検査・精密検査について

検査の結果、再検査や精密検査、治療が必要と判定された場合、専門の医療機関をご紹介いたします。また、必要に応じて紹介状を発行いたしますので、受診先の医療機関へお渡し下さい。

※当院は地域の基幹病院として、高度・特殊・救急医療などを提供しております。そのため、健診後の再検査及び精密検査をお受けできない場合もございますのでご了承下さい。

地域医療連携室について