看護師専門外来|看護部|沖縄県|地方独立行政法人 那覇市立病院

看護師専門外来

現在地: 看護部トップ  >  看護師専門外来

看護師専門外来

慢性腎臓病サポート(CKD)外来

透析室看護師CKDグループ

 

zinfuzen.jpgわが国における慢性腎臓病(以下CKD)の患者は1330万人と推定され、年々増加し、その中で透析患者数は30万人を越え、沖縄県の透析患者は4208人(平成21年)で全国6番目(人口比)となっています。

CKDは発症、進展に生活習慣が多く関わってきます。透析導入患者の高齢化、糖尿病性腎症からの透析導入の増加により様々な合併症、社会的問題を抱えているケースが増加しています。

外来の限られた時間の中で医師が十分な説明を行い、患者さんが満足に理解を得ることは困難です。そのため当院では、医師に加え看護師、管理栄養士、検査技師、ソーシャルワーカーと連携し、患者さん、生活支援者へ早期の援助が必要であると考え、CKDサポート外来を行っています。

外来では、主に腎不全についての説明、腎代替療法(血液透析・腹膜透析・腎移植)、シャントについて、食事・内服薬の指導を行っています。

 

CKDサポート外来受診方法は、当院腎臓内科外来を受診し、医師より紹介にて受診する事が出来ます。

 

CKDサポート外来日時

曜 日:毎週火・木曜日
時 間:14時30分~15時15分
    15時30分~16時15分

 

 

リンパ浮腫外来

リンパ浮腫外来は

rinpa.jpg手術後の早い時期からリンパ浮腫予防の指導を行います。また、手術や放射線治療を受けた方で、手や足にむくみが出た場合、医師の管理のもと、リンパドレナージ・圧迫療法・運動療法・スキンケア指導などを行い、セルフケアの向上をサポートします。症状を改善し、快適な生活を送っていただくことを目的としております。

 

対象者:手術を受けられた方で、むくみが気になる方・リンパ浮腫と診断された方

 

日時:毎週木曜日 9時30分~17時00分
費用:自費診療となります。料金に関しては、連絡先にお問い合わせ下さい。
連絡先:外科外来・産婦人科外来884-5111

受診方法

  • ①担当科外来での医師の診察・診断、諸検査あり(紹介状持参可)
  • ②リンパ浮腫の複合的治療の決定
  • ③リンパ浮腫外来予約
  • ④リンパ浮腫の複合的治療
 

リンパ浮腫セラピスト:看護師(比嘉敬子・城間浩美・益山加奈子)

※他医療機関で手術を受けた方でも受診できます。ご相談ください。

 

 

母乳・育児相談外来

 

bonyu.jpg

・おっぱいにトラブルのある方

・母乳が足りているかわからない方

・育児に不安を感じている方、卒乳など・・

おっぱいについて、気軽に相談にのります。

 

日 時:毎週水曜日(予約制

     13時30分~15時30分

受 付:産婦人科外来

 

 

 

助産師外来

josansi.jpg

<ケアを中心とした助産師外来>

○退院後 1週間健診

児の発育状態や母乳分泌・授乳状態を観察しアドバイスを行っています。ママの不安解消とリフレッシュになっています。

 

○骨盤メンテ

妊娠に伴うマイナートラブルの解消はもちろん、切迫流早産の症状軽減、妊娠高血圧症候群の予防や分娩時の出血量の減少に効果があります。

 

 

 

 

マタニティ教室の案内

日程 講義内容・場所 担当 時期
偶数月 第1水曜日
13時30分~15時30分
■妊娠各期の注意点 ■妊婦検診
■妊娠中の栄養  ■妊娠中の歯科
(本館4階 カンファレンスルーム)
医師
栄養士
歯科衛生士
妊娠32週まで
第3火曜日
14時00分~16時00分
■お産に向けての身体づくり ■母乳の栄養について
■入院、育児準備グッズについて
(研修センター2階)
助産師 妊娠16週から32週まで
第2火曜日
第4土曜日
14時00分~16時00分
■安産教室 ■呼吸法について
(研修センター2階)
妊娠32週以降

受付は30分前から開始しています  

 

ストーマ外来

吉村麻由子

sutoma1.jpg

ストーマ(人工肛門・人工膀胱)造設手術を受けた患者さんは、専用の装具を使用した排泄管理が必要になり、退院後も皮膚障害など様々な合併症を起こす可能性があります。手術後、数ヶ月はストーマの状態が変化し、その後も加齢や体型の変化に応じてストーマの管理方法を見直す必要があります。そのため当院ではストーマ外来を開設し、継続的な支援を行っております。手術後数ヶ月は定期的に、1年以上経過し問題がない方でも、ストーマの「健康診断」として、ストーマ外来受診をお勧めします。

 

日   時:毎週水曜日 9時00分~14時00分

場   所:1階皮膚科外来

担当医師:宮里 浩(外科)

木村 太一(泌尿器科)

担当看護師:吉村 麻由子(皮膚・排泄ケア認定看護師)

 

対   象:ストーマ手術前にストーマに関する詳しい話を聞きたい方

ストーマ手術を終え、外来通院している方

 

主な内容:

ストーマケア方法の指導

適切なストーマ装具の選択

日常生活についての相談

ストーマ合併症の予防と対処

社会保障についての相談

新しい装具などの情報提供

 

予約・受診方法:ストーマ外来は完全予約制です

 

【当院でストーマ手術を受けられた方】

外科外来・泌尿器科外来にてご予約が可能です。

お電話または直接外来窓口にてご予約下さい。

当日は再来受付機で受付を行い、皮膚科外来へお越し下さい。

 

【他院でストーマ手術を受けられた方】

手術した病院からの紹介状をご準備の上、紹介元の地域連携室より当院地域連携室までご連絡下さい。

紹介状が無くても受診可能ですが、まず外科・泌尿器科外来を受診していただき、その際にストーマ外来の予約をとりますので、2度来院していただくことになります。また、初診料に加えて初診時特定療養費がかかります。

 

当日の注意点:

外来で装具交換を行いますので、普段使用している装具を1セット持参してください。

食事の制限をする必要はありません。

前日および当日はなるべく装具を交換せずご来院ください。

 

受診料:外来受診料に加えて、在宅療養指導料、ストーマ処置料がかかります。

 

sutoma2.jpg

外来風景