入院患者さんへのお願い|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

入院患者さんへのお願い

現在地: ホーム  >  入院のご案内  >  入院患者さんへのお願い

入院患者さんへのお願い

病状説明

ご家族の中で、代表の方(キーパーソン)を 決めて下さい。説明の際には、その方を中心にご連絡致します。電話での病状説明は致しませんので、ご了承下さい。また、ご家族の方より病状説明を希望される場合は、主治医との連絡調整が必要になります。

迷惑・危険行為の禁止

医療は患者さんと医療者側の相互信頼関係のもとに成り立っています。以下のような行為があり、病院職員の指示等に従って頂けない場合は、退院をして頂きます。また、必要に応じて警察へ通報する場合があります。予めご承知下さい。

  1. 1.病院職員に対する暴言・暴力・セクシャルハラスメント等により、診療行為や業務に支障が生じる行為
  2. 2.病院内での飲酒、喫煙、宗教活動、政治活動
  3. 3.他の病室へ理由なき入室や、他の患者さんへの迷惑行為
  4. 4.病院内への持ち込み禁止となっているもの「危険物(ナイフ・鋭利なはさみ・包丁・カッター等)や火気、発火物類(ライター・マッチ・ガス・シンナー等)」の持ち込み

マニキュア、ネイルアート、つけ爪の禁止

マニキュア、ネイルアート、つけ爪は、入院及び手術中の健康状態確認のため必ず落として下さい。落とさなかった場合、手術が延期もしくは中止になる場合があります。

入院時に内服している薬がある場合

かかりつけ医または当院より処方された薬で、入院する際に、内服している薬・使用中の外用薬がありましたら、入院当日に病棟看護師へお申し出下さい。
*持参したお薬が、残り少なくなりましたら、病棟看護師へお申し出下さい。

電化製品の持ち込み・携帯電話等の充電の禁止

施設内の電気の許容量が限られています。病院内での携帯電話・電気シェイバーの充電はお控え下さい。電化製品(テレビ・ビデオ・パソコン・ゲーム機・扇風機等)の持ち込みもお控え下さい。

施設の備品は大切にお使いください。

宗教上の理由で治療内容に影響を及ぼすと思われる方は、医師または看護師へお申し出ください。

職員への謝礼や贈り物は、かたく禁止します。