循環器内科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

循環器内科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  循環器内科

循環器内科

診療科の特徴

 血液の循環に関係する臓器(心臓、大動脈、抹消動脈、静脈、肺動脈)におきる病気(循環器疾患)を扱う内科のことを循環器内科といいます。狭心症、心筋梗塞、心筋症、心不全、不整脈などの各種心臓病に加えて、最近では抹消動脈疾患(下肢の動脈硬化症など)や静脈血栓症などの診断・治療も行っています。「胸が苦しくなる」、「動悸がする」、「息苦しい」、「心電図がおかしいと言われた」、「歩くと足が痛くなる」などの症状の方は循環器内科での診察・検査をお勧めします。

対応疾患

  疾患分類 具体的病名
1 虚血性心疾患 狭心症、急性心筋梗塞
2 慢性心不全 高血圧性心臓病、心筋症、弁膜症
3 不整脈 細動、粗動、上室性頻拍症、心室性期外収縮
4 抹消動脈疾患 下肢閉塞性動脈硬化症、内者シャント狭窄

診療実績

    2011年実績
1 心臓カテーテル検査315件
2 経皮的冠動脈形成術109件
3 抹消血管の経皮的形成術20件
4 カテーテルアブレーション 20件
5 ペースメーカー植え込み 30件

認定施設

1 日本循環器学会認定循環器専門認定施設
2日本血管インターベンション治療学会研修関連施設