ドクターエイド室|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

ドクターエイド室

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  各部紹介  >  ドクターエイド室

ドクターエイド室

特色

ドクターエイド01 医師事務作業補助者(当院での呼称:ドクターエイド)

「医師の事務作業を補助する専従者を配置することにより、勤務医医師の負担軽減を図る」

ことを目的に、平成20年度より新設されました。まだまだ新しい部署です。
 現在ドクターエイドは、33人が配置され外来担当・入院担当・臨床研修医担当管理室・診療部担当ドクターエイドとして、様々な場所で活躍しています。
 勤務医の補助業務を行うことを通して、病院間職員さらには地域連携業務が円滑におこなえるように、日々他部署への配慮を忘れず、医師の代行を行っているという自覚と責任を持って業務に取り組んでいます。

業務内容

厚生労働省より「平成20年度診療報酬改定の基本方針」により、緊急課題として勤務医負担軽減のため「勤務医の事務作業を補助する職員の配置」が示され「診療報酬点数加算」に「医師事務作業補助体制加算」が新設されました。業務内容はすべて「医師の指示のもと」に行うこととなっています。


ドクターエイド02外来診療業務・・・勤務医からの指示のもとに行う業務となるため、医師との信頼関係が大切です。
 検査オーダー
 処置入力
 術前検査申し込み
 手術申し込み
 手術台帳の記入
 週間手術予定表の作成
 各種パス入力
 紹介状に対する返書作成・他科診療依頼書/返書作成、診療情報提供書の作成 等

ドクターエイド03各種カンファレンス準備・記録業務・・・カンファレンスは多職種の医療従事者が一人の患者に対する意見交換を行うため、業種間を越えて色々な話が聞けるためいい刺激になります。

  GIカンファレンス、呼吸器カンファレンス、循環器カンファレンス、小児科カンファレンス等

ドクターエイド04各科回診・・・医師とともに入院患者さんのもとへ足を運び、ドクターエイドにとって疾患の知識や治療方針を学ぶ良い機会となります。

    呼吸器・耳鼻科・脳神経外科・小児科

ドクターエイド05チームラウンドの準備・記録・・・多職種の医療従事者と合同でラウンドするためチームの一員として責任を持って行動するように心がけています。


 栄養サポートチーム、呼吸ケアチーム、緩和ケアチーム、ブレストケアチーム

ドクターエイド06文書作成・データ入力を行っています。
 各種診断書・中間サマリー
 NCD登録
 院内がん登録
 検査データ入力(健診センターにて)

ドクターエイド07医師より依頼がある業務について
  学会用資料作成
  各種統計作成等

ドクターエイド08委員会活動の準備・議事録作成を行っています。

  パス委員会・感染管理委員会

ドクターエイド、一人一人が役割を認識し、勤務医と医療関係者、その他病院職員の交流を深め円滑に業務を行うように「楽しく」 「心遣いを忘れず」 「責任を持って」を心がけ業務を行っています。