栄養室|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

栄養室

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  各部紹介  >  栄養室

栄養室

特色

【栄養室理念】

『愛のある栄養管理』
私たちは、医療スタッフの一員として栄養面から患者さんの治療のサポートします。

【方針】
 ①患者さんの立場に立った栄養管理
 ②家族同様の食事療養
 ③わかりやすい栄養教育

【スタッフ】
[常勤] 栄養室長(管理栄養士)  1人  NST専従管理栄養士  2人
[嘱託] 管理栄養士   1人        NST専従管理栄養士  2人

【給食管理】
全面委託方式をとっており、給食管理(献立作成・調理業務・衛生管理)は委託業者によって行われています。患者さんの多様なニーズに応えるため、定期的に委託業者の見直しを行っています。

eiyoushitsu01.jpgeiyoushitsu01.jpg

業務内容

【栄養指導】
・個別栄養指導・・・外来・入院指導があり、主治医から栄養指導の依頼を受けて行っています。
 月~金(土・日・祝以外)

eiyoushitsu01.jpg
午前 9:00~9:45 午後 13:00~13:45
  10:00~10:45   14:00~14:45
  11:00~11:45   15:00~15:45
      16:00~16:45

【各種教室】
・糖尿病教室・・・入院患者さんを対象に行っています。
 糖尿病教育入院のカリキュラム内
 毎週 水・金 11:00~11:30

・糖尿病昼食会・・・糖尿病週間(毎年11月頃開催)に合わせて実施

・母親教室・・・偶数月の第1水曜日 14:00~

・がんサロン・・・毎年12月予定 13:00~

【その他の栄養指導】
・心カテ、PCIのパス適用患者様へ栄養指導実施
・食物アレルギー経口負荷試験実施時の栄養指導
・透析室訪問栄養指導
・心臓リハビリテーション室訪問栄養指導
・病棟訪問栄養指導

【栄養管理計画書】
・2012年4月より、栄養管理加算は廃止となりましたが、入院診療計画書での「特別な栄養管理の必要性」の有無にて「有」と選択された場合は、栄養管理計画書を作成しています。
 

eiyoushitsu01.jpgeiyoushitsu02.jpg

NST・栄養管理について

【NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)とは】
栄養管理に関する専門知識・技術をもった他職種から構成される医療チームのことです。全ての医療の基本である栄養療法を、関連する各職種が協同で支援することより、治療効果の向上、合併症の減少が期待できると言われています。

当院のNSTは2006年に全科型の2チームを立ち上げ稼働、2010年に栄養サポートチーム加算取得開始。
2015年JSPENの「NST専門療法士実施修練認定施設」として認定されました。

【NST回診チーム(6チーム 2015年4月現在)】
・Aチーム(前科型:内科) 毎週金曜日     10:00~
・Bチーム(前科型:外科) 毎週火曜日     14:00~
・消化器内科(病棟単位)  毎週月曜日・木曜日 15:00~
・脳神経外科チーム(病棟単位)  毎週火曜日  11:00~
・血液内科チーム(病棟単位)  毎週木曜日    9:00~
・外科チーム(病棟単位)  毎週木曜日 13:30~

【その他の回診・カンファレンス】
呼吸器(RST)・緩和ケア・褥瘡・糖尿病・腎疾患・循環器・消化器内科
栄養士全員で分担し、各科・チームへの回診やカンファレンスへ参加し栄養管理士の強みを生かしたチーム医療の実践を目指しています。

eiyoushitsu01.jpgeiyoushitsu02.jpg