診療情報管理室|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

診療情報管理室

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  各部紹介  >  診療情報管理室

診療情報管理室

特色

情報管理室 場所は北館地下2階にあり、暗いイメージがありますが窓からは沖縄都市モノレール、末吉の森が見えます。
当室では昭和55年開設から現在までの入院診療録とレントゲンフイルム等の保管・管理が主な業務です。
また、入院カルテより様々な情報を読み取り、診療情報管理システムへ登録し、各職種・職員へ統計データの提供を行い、研究や委員会などの診療支援も行っています。

業務内容

情報管理室02 ○診療記録保管・管理業務
・入院診療録・診療情報保管
・診療情報データ収集
・ICD-10・ICD-9-CMよる疾病登録
・入力データからの統計作成
・電子カルテ記載情報の質的・量的点検
・退院サマリー(退院時入院診療要約)の記載促進・管理
・レントゲンフイルム等保管管理

○個人情報(カルテ)開示業務

○院内がん登録業務
(入院分平成17年開始、外来分平成20年登録開始)
(実績:平成21年分 700件登録  平成22年分 930件登録)

*院内がん登録とは

当施設でがんの診断・治療を受けた全患者さんについて、がんの診断・治療・予後に関する情報を登録する仕組みです。
施設におけるがん診療の実態を把握し、がん診療の質の向上に活用されます。
また、院内がん登録を地域がん(各都道府県)へ提出し、各都道府県が実態を把握する事により県ごとのがん対策の企画や評価に役立てられます。

情報管理室03    情報管理室04