事務局|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

事務局

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  各部紹介  >  事務局

事務局

総務課 人事グループ

 職員の採用から教育研修・健康管理・労務管理・給与計算・就業規則等の作成・退職手続きと、全ての職員と必ず関わる部署が人事グループです。
 人事グループの顧客は、職員であり職員が働きやすい職場環境を目指して日々業務に取り組んでいます。

事務局 総務課 人事グループ
  •   ・職員の任免・懲戒・服務に関する業務
  •   ・職員採用に関する業務
  •   ・人事評価制度に関する業務
  •   ・全職員対象の研修
  •   ・勤怠管理、給与計算
  •   ・職員の健康管理
  •   ・社会保険業務
  •   ・就業規則等の作成・変更
  •   ・福利厚生に関する業務
  •   ・各委員会での庶務担当業務
    1. 安全衛生委員会
    2. 試験委員会
    3. 研修委員会
    4. 病院職員の役割分担推進委員会
    5. ワーク・ライフ・バランス推進委員会
    6. 例規審査委員会

 

総務課 庶務グループ

庶務グループ 庶務グループは、文書管理や病院施設の管理、渉外事務などの一般庶務業務のほかに医療法に基づく各種申請手続や業務委託契約、図書室業務、医局秘書業務、防災対策等様々な業務を担っております。病院利用者や職員が安全で安心して利用できる施設の運営に取り組んでいます。

  •   ・文書の収受保管に関すること
  •   ・施設の管理に関すること
  •   ・医療法に係る届出及び申請に関すること
  •   ・防火防災業務に関すること
  •   ・業務委託に関すること
  •   ・廃棄物処理に関すること
  •   ・図書室業務に関すること
  •   ・医局秘書に関すること
  •   ・その他庶務に関すること

 

総務課 施設グループ

施設グループ 施設グループの役割は、施設設備の保全・維持管理修繕業務・施設改良工事を行なっています。

  •   ・施設修繕業務
  •   ・施設管理保守委託業務
  •   ・施設管理設備賃借業務
  •   ・施設改良工事業務

 

経営企画室 企画グループ

企画グループ 企画グループでは、病院の新規事業や年度計画、各種統計・アンケート調査、行政機関との調整、広報業務を担っています。

(1)病院運営・経営のことに関する理事会、管理会議、運営会議、経営企画会議などを担当しています。会議や病院の方向性、意志決定のために必要とされる経営的指標の収集、分析、マ-ケティング、企画立案に関する業務を担っています。

(2)当法人の設立団体である那覇市との連絡・調整業務。那覇市健康保険局をはじめ、市の保健医療計画や、健診業務など行政との連携が欠かせません。

(3)広報業務。ホームページや広報誌など病院からの情報発信の要となっています。

経営企画室 医療情報グループ

医療情報グループ01 医療情報システムの提案から導入、また導入後の運用管理・保守まで行う部署が医療情報グループです。医療情報システムは多種多様で電子カルテをはじめオーダリングシステム、検査室・放射線室・薬剤室等の部門システムがあります。システムの導入で便利になる反面、診療業務に支障をきたすことなく365日24時間、安全かつ円滑に運用できるよう努めています。電子化されたシステムを利用して「医療安全」「医療の効率化」「医療の質の向上」を行えるシステムを目指しています。

  •   ・医療情報システムの運用・管理・保守
  •   ・新システムの導入及び提案
  •   ・システムトラブル・問い合わせ等の24時間対応
  •   ・情報セキュリティー対策
  •   ・院内グループウェアの運用・管理・保守
  •   ・ネットワーク管理、端末管理
  •   ・新入職員への操作訓練
  •   ・ソフトウェアーバージョン管理
  •   ・各種統計データ作成・提供
  • 医療情報グループ02

 

財務課 財務グループ

財務グル-プの業務内容は、次のとおりです。財務グループ

(1) 予算及び決算に関すること
・予算に関しては、1月~3月にかけて、各部署に対する年度計画ヒアリングを行い前年度実績等のデ-タを勘案して予算案を作成しています。
・決算に関しては、4月~6月にかけて、3月末迄の前年度実績デ-タを基に貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロ-計算書、行政サ-ビス実施コスト計算書等の財務諸表を作成しています。
(2) 補助金、企業債及び一時借入金に関すること
・那覇市からの運営費負担金、沖縄県からの新人看護職員研修事業費補助金・インフルエンザ患者入院医療機関設備整備事業費補助金、那覇市からの救急医療事業補助金等の事業計画・交付申請・補助金請求・実績報告等を行っています。
・企業債については、地方独立行政法人法に基づき設立団体である那覇市が国の財政融資資金、地方公共団体金融機構、市中金融機関からの融資を受け本院は、那覇市が融資を受けた条件で那覇市から長期借入金を借入れています。
・一時借入金については、現金預金等の流動資産が未払金等の流動負債を上回っており借り入れはありません。
(3) 財政計画に関すること
・毎年度1月~3月にかけて、理事長、全理事、事務局管理職出席のもと理事長の進行により各部署に対する年度計画ヒアリングを実施していますが、財務グル-プは、その際の出席通知・資料準備・日程調整等を行っています。
(4) 財産の取得、管理及び処分に関すること(毎年度、医療機器等の固定資産購入費を約3億円計上しています。)
(5) 現金及び有価証券等の出納及び保管に関すること
(6) その他経理に関すること
 

 

財務課 用度グループ

用度グループ病院内にある医療機器、診療材料や消耗品を調達している部署が用度グループです。患者さんが安心・安全に適切な治療が受けられるよう医療現場から要求された物品を迅速且つ正確に供給しなければなりません。それら業務は通常の事務職とは異なり、診療材料等の知識も必要であり、最も医療現場と関わりのある事務部門です。更に物品等を調達するだけでなく、製造メーカーや取引業者へ購入単価の交渉に努め、病院経営の費用削減に関与している部署でもあります。グループ員が病院経営業務に携わっているという自覚をもって、コスト削減をし、日々取り組んでいます。

  •   ・病院内で使用される全ての診療材料(注射器・注射針・ガーゼ等)や、消耗品(トイレットペーパー・事務用筆記用具等)、パンフレット等の印刷物の調達、在庫管理
  •   ・検査、診断、治療等に使用する医療機器の購入
  •   ・椅子、テーブル、テレビや冷蔵庫等の備品購入
  •   ・業者に対して医療機器の修繕・保守委託業務契約、在宅用医療機器の賃貸借契約等です
  •  

 

 

医事課 医事グループ

医事グループは、こちらをご覧ください。