呼吸器内科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

呼吸器内科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  呼吸器内科

呼吸器内科

診療科の特徴

呼吸器内科は呼吸器専門医3人に後期研修医でのグループ診療を行っています。 救急医療から肺がん治療まで幅広く診療を行っていますが、、入院患者さんはすべて、複数の呼吸器専門医の話し合いの下、適切な検査および治療方針の検討が行われています。 2012年4月からは超音波内視鏡検査も導入し、沖縄県内ではトップレベルの呼吸器内視鏡診断も可能になりました。 外来も、一般呼吸器疾患の診療以外にも他院からの紹介患者さんへの対応、セカンドオピニオン外来、禁煙外来など総合的な呼吸器診断を行っております。

対応疾患

  疾患分類 具体的病名
1 呼吸器感染症 肺炎、気管支炎、肺膿瘍
2 閉塞性肺疾患 気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD、たばこ肺)
3 肺悪性疾患 肺がん、悪性中皮腫
4 呼吸器疾患 間質性肺炎、サルコイドーシス、アスベスト肺、気管支拡張症

診療実績

    2011年実績
1 TBLB 37件
2 BAL 10件
3 異物除去 10件
4 超音波リンパ節生検 14件(2012年5月~9月)

認定施設

1 日本呼吸器学会認定施設