脳神経外科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

脳神経外科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  診療科一覧  >  脳神経外科

脳神経外科

診療科の特徴

 人間の活動を支配するのは脳であり、非常に重要な機能を担っています。脳という数分の虚血で回復不能になる極めてデリケートな組織に対して治療する科です。
 対象疾患は脳卒中、脳腫瘍、頭部外傷、先天奇形、三叉神経痛等の機能性疾患、脳膿瘍などの感染性疾患などです。脳卒中、特に脳梗塞には迅速かつ有効な治療を行えるように2012年8月1日より脳卒中センターを開設し、積極的に治療しています。
 県内では女性初の脳神経外科専門医の松山医師は水頭症、脳室内腫瘍などに対する神経内視鏡手術も手掛けています。若手医師の成長とともに治療の守備範囲も拡大しています。
 また、カテーテルを使用した血管内治療(脳動脈コイル塞栓術、頚動脈ステント留置術、脳腫瘍栄養血管塞栓術、脳動静脈奇形塞栓術など)にも力を入れており、その他、バイパス等の脳血行再建術、頭蓋底手術、小児脳神経外科などアクティブに活動しています。

対応疾患

具体的病名
脳動脈瘤、脳出血、脳梗塞などの脳血管障害
脳腫瘍
水頭症などの先天奇形
三叉神経痛などの機能性疾患
頭部外傷

診療実績

 2011年実績
血管内手術 43件
脳動脈瘤クリッピング 28件
急性硬膜血腫除去術 13件
脳腫瘍摘出術 16件
開頭血腫除去術 7件

認定施設

日本脳神経外科学会専門医訓練施設
日本脳神経血管内治療学会認定研修施設

 

スタッフ紹介

役 職
医師名
出身大学(卒業年)
研修期間
専門分野 専門資格
総括科部長
トミヤマ ナオキ
豊見山 直樹

琉球大学(平成2年)

脳血管障害
血行再建外科
脳腫瘍
頭蓋底外科

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医

医師
マツヤマ ミチコ
松山 美智子

琉球大学(平成17年)

那覇市立病院 初期臨床研修
那覇市立病院 後期臨床研修

脳神経外科一般

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
RyuMIC臨床研修指導医養成セミナー修了

医師
キンジョウ ノリト
金城 典人

長崎大学(平成21年)

那覇市立病院 初期臨床研修
那覇市立病院 後期臨床研修

脳神経外科一般

日本脳神経外科学会 脳神経外科専門医
日本脳神経血管内治療学会 脳神経血管内治療専門医

後期研修医
シモジ リョウ
下地 亮

琉球大学(平成23年)

那覇市立病院 初期臨床研修

脳神経外科一般

後期研修医
シンヤ タカヒロ
新屋 貴裕

琉球大学(平成25年)

那覇市立病院 初期研修

脳神経外科一般