脳神経内科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

脳神経内科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  診療科一覧  >  脳神経内科

脳神経内科

診療科の特徴

てんかん、パーキンソン病、脳血管障害、認知症、多発性硬化症、重症筋無力症をはじめ、神経内科疾患全般の方を診ております。
初診患者様は他院からの紹介状をもって受診して頂けますと診療が円滑となります。
当院の強みであります内科・脳神経外科・整形外科・脊椎外科との良好な協力関係のもと、幅広い脳神経内科診療を行っています。
産婦人科・小児科との連携のもと、神経疾患をもつ妊産婦様の診療も対応しています。脳卒中以外の急性期の神経内科疾患へも迅速に対応が可能です。
遺伝子検査、その他の特殊な検体検査は全国の大学、研究所と連携を保ちながら神経疾患の診断に務めています。治療は正確な診断に基づき保険診療で認められた標準的な方法を踏まえ、適宜新しい治療法も取り入れています。

 

診療内容

脳神経内科が扱う疾患は、脳、脊髄、末梢神経、筋肉とその近傍の組織の障害です。具体的には以下の様な症状・疾患を診療します。

症状:   運動麻痺、不随意運動、認知機能障害・失語、意識障害、けいれん発作、しびれ、感覚障害、めまい・ふらつき、頭痛

疾患名: てんかん、ギラン・バレー症候群、脳炎、髄膜炎、脊髄炎、腕神経叢炎、パーキンソン病、進行性核上性麻痺、多系統萎縮症、
        多系統萎縮症、皮質基底核変性症、脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血、正常圧水頭症、片頭痛、脊髄小脳変性症、
             三叉神経・自律神経性頭痛、本態性振戦、多発性硬化症、視神経脊髄炎、CIDP、CMT、ALS、MMN、重症筋無力症、
             慢性炎症性脱髄性多発神経炎、HTLV-1関連脊髄症脊髄症、末梢神経障害、筋萎縮性側索硬化症、筋疾患、筋ジストロフィー


【検査・治療一般】

MRI検査 頭部MRI(灌流画像も含む)、頚椎・胸椎・腰椎MRI、MR neurography、筋MRI、関節MRI、脳SPECT検査、脳血管造影検査
脳神経超音波検査 頸部血管エコー、経頭蓋エコー(TCCD/TCCFI)経口腔頸動脈超音波検査、下肢静脈エコー、経食道心エコー、眼動脈エコー、神経エコー、筋エコー
電気生理検査 デジタル脳波(ビデオ脳波モニタリング)、神経伝導検査、誘発電位検査、針筋電図検査
病理検査 筋生検、神経生検

診療実績

2021年度準備中
 

【発表論文等実績】
論文実績についてはこちらをご覧ください。

スタッフ紹介

役 職
医師名
出身大学(卒業年)
研修期間
専門分野 専門資格
医長
ミヤギ テツヤ
宮城 哲哉

琉球大学(平成18年)

沖縄県立中部病院 初期臨床研修
琉球大学病院  第3内科・救急部
国立循環器病研究センター 脳血管内科
国立精神・神経医療研究センター 脳神経内科、てんかん研究生
国立病院機構沖縄病院  脳神経内科
浦添総合病院  脳神経内科

神経内科一般
脳血管障害
てんかん

日本神経学会 神経内科専門医・指導医
日本臨床神経生理学会 脳波分野専門医
日本臨床神経生理学会 筋電図・神経伝導分野専門医
日本内科学会 専門医・指導医・J-OSLER査読委員
日本頭痛学会 専門医
日本脳卒中学会 専門医・指導医
日本脳神経超音波学会 認定検査士
日本病態栄養学会 NSTコーディネーター
VNS資格認定
沖縄県難病指定医
VHJ機構指導医養成講座修了
ボトックスセミナー終了