精神科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

精神科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  診療科一覧  >  精神科

精神科

診療科の特徴

入院治療では、身体的な苦痛のみでなく、環境変化や見通しが立たない不安感等多くのストレスにさらされます。この為、不眠や不安はもちろんのこと、せん妄といった強い寝ぼけの状態やうつ病のような状態になることも少なくありません。これらは本来の病気や怪我の治療の妨げとなり、入院期間の長期化等の問題をもたらします。当科では入院中に起きたこのような症状に対応して診察や投薬を行い、身体の治療を円滑に行うことができるようにサポートをしています。また、元々精神科治療を受けている方の身体疾患合併症については、沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの精神身体合併病棟と連携・役割分担をしながら、可能な限りの対応をしています。

対応疾患

疾患分類 具体的病名
せん妄 夜間せん妄、薬剤性せん妄

 

スタッフ紹介

役 職
医師名
出身大学(卒業年)
研修期間
専門分野 専門資格
医長
カデナ シノ
嘉手納 志乃

杏林大学(平成13年)

精神科一般

日本精神神経学会 精神科専門医
精神保健指定医

医師(非常勤)
ヤギ モリヒデ
屋宜 盛秀

東京大学(昭和50年)

精神病理学

日本精神神経学会 精神科専門医
日本総合病院精神医学会 専門医
精神保健指定医