小児科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

小児科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  診療科一覧  >  小児科

小児科

診療科の特徴

こども(おおよそ新生児から中学3年生)の疾患全般を診ています。市立病院小児科の診療の柱は、
1)24時間小児救急医療の提供(1次〜2.5次医療):琉球大学小児科医局のバックアップと地域開業医の応援をいただきながら、当院の第一義的使命だと考えています。
2)地域周産期母子医療センターとして新生児医療の提供:他の周産期医療センターと連携を取りながら病的新生児の診療にあたっています。
3)地域連携支援病院:近隣の診療所や病院と、より密に連携をとっています(紹介、逆紹介)。
まだまだ発展途上の医局ですが、地域医療に貢献できるよう一層努力邁進していきたいと思います。

対応疾患

疾患分類 具体的病名
呼吸器疾患 肺炎、RSV細気管支炎、インフルエンザ肺炎
神経疾患 てんかん、熱性けいれん、髄膜炎/脳炎/脳症
循環器疾患 先天性心疾患、不整脈、川崎病
内分泌代謝疾患 低身長、思春期早発症、甲状腺機能障害、糖尿病
アレルギー性疾患 気管支喘息、食物アレルギー、アナフィラキシー
新生児疾患 呼吸窮迫症候群、新生児仮死、重症黄疸

診療実績

 2013年実績
小児科入院患者数 16,576
小児科外来患者数 32,150
小児科急病センター患者数 18,583
NICU入院患者数 2,021

認定施設

小児科専門医研修施設および専門医支援施設 (第7044号)
周産期新生児専門医研修施設 (NB47004)
沖縄県地域周産期母子医療センター  

 

スタッフ紹介

役 職
医師名
出身大学(卒業年)
研修期間
専門分野 専門資格
病院長
ヤラ アサオ
屋良 朝雄
屋良	朝雄

金沢大学(昭和55年)

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医
日本周産期・新生児医学会 新生児指導医
NCPR専門Iコースインストラクター

総括科部長
イハ テツ
伊波 徹

琉球大学(平成元年)

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医
RyuMIC臨床研修指導医

科部長
トグチ スズカ
渡久地 鈴香

山形大学(平成6年)

小児内分泌疾患
低身長症
糖尿病
思春期早発症
甲状腺疾患

日本小児科学会 小児科専門医
RyuMIC臨床研修指導医

医長
ヒラヤマ ヨシミチ
平山 良道

琉球大学(平成16年)

那覇市立病院 初期臨床研修
那覇市立病院 後期臨床研修

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医
RyuMIC臨床研修指導医養成セミナー修了

医長
アラカキ ヨウヘイ
新垣 洋平

琉球大学(平成16年)

那覇市立病院 初期臨床研修
那覇市立病院 後期臨床研修
国立病院機構福岡病院

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医
日本アレルギー学会 アレルギー専門医(小児科)
RyuMIC臨床研修指導医養成セミナー修了

医長
トウバル ユウジ
桃原 由二

琉球大学(平成17年)

琉球大学医学部附属病院
那覇市立病院
倉敷中央病院

小児科一般
新生児科

日本小児科学会 小児科専門医

医師
ウエハラ トモコ
上原 朋子

琉球大学(平成18年)

那覇市立病院 初期臨床研修
那覇市立病院 後期臨床研修

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医

医師
アラカキ リツコ
新垣 律子

琉球大学(平成16年)

那覇市立病院 初期臨床研修

小児科一般

医師
イノウエ マドカ
井上 円佳

琉球大学(平成21年)

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医

医師(非常勤)
ナリトミ ケンジ
成富 研二

鹿児島大学(昭和49年)

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医
日本人類遺伝学会 臨床遺伝学専門医・指導医

医師(非常勤)
シロマ ナオヒデ
城間 直秀

琉球大学(平成7年)

小児科一般

日本小児科学会 小児科専門医
日本小児神経学会 小児神経科専門医

後期研修医
イシバシ タカオ
石橋 孝勇

琉球大学(平成23年)

順天堂大学医学部附属浦安病院

小児科一般

後期研修医
ミヤギ ハジメ
宮城 元

琉球大学(平成23年)

琉球大学医学部附属病院 初期臨床研修

小児科一般

後期研修医
カサ マユ
笠 麻裕

横浜市立大学(平成24年)

豊見城中央病院

小児科一般

後期研修医
シマムラ ユキコ
島村 有希子

琉球大学(平成25年)

那覇市立病院 初期研修

小児科一般

後期研修医
ズケラン ヒロアキ
瑞慶覧 宏彰

琉球大学(平成25年)

那覇市立病院 初期研修

小児一般