耳鼻咽喉科|地域医療支援病院|地方独立行政法人 那覇市立病院|沖縄県

耳鼻咽喉科

現在地: ホーム  >  診療科・各部紹介  >  診療科一覧  >  耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

診療科の特徴

 耳鼻咽喉科は主に聴覚、平衡感覚、嗅覚、味覚、視覚という特殊感覚を扱う診療科です。発熱や耳痛で発症する中耳炎、また原因不明で突然難聴になる突発性難聴が聴覚低下を起こします。平衡感覚では三半規管による影響でめまい、悪心、嘔吐が出現することがあります。嗅覚低下は主に風邪を契機に悪化、その後慢性副鼻腔炎になると治療回復に難渋することが多いのが実情です。また季節の変わり目ごとに鼻閉、鼻漏に悩まされ、くしゃみも頻繁に出るアレルギー性鼻炎も嗅覚低下の原因のひとつです。味覚低下は口腔内疾患によることもあります。視覚についても急性副鼻腔炎からの波及による視覚低下等の治療に関わるのも当科の仕事といえます。

対応疾患

疾患分類 具体的病名
中耳 急性中耳炎、鼓膜突孔性中耳炎
難聴 突発性難聴
めまい症 良性発作性頭位めまい症、メニエール病
鼻の疾患 急性・慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎
のどの疾患 扁桃炎、急性咽頭蓋炎、声帯ポリープ
唾液性疾患 耳下腺、顎下腺腫瘍、唾石症

診療実績

 2011年実績
耳の手術(鼓室形成術、乳突洞削開術等) 33件
鼻の手術(内視鏡的鼻・副鼻腔手術) 59件
扁桃摘出術 50件
唾液腺手術 14件
頚部の手術、気管切開、リンパ節生検等 14件

認定施設

日本耳鼻咽喉科学会専門医研修制度施設

 

スタッフ紹介

役 職
医師名
出身大学(卒業年)
研修期間
専門分野 専門資格
総括科部長
カミヤ ヨシマサ
神谷 義雅
神谷	義雅

広島大学(昭和57年)

琉球大学

耳鼻科一般

日本耳鼻咽喉科学会 専門医